歯の状態やどれくらい綺麗にしていくのか

大人になってから歯列矯正を行うとなると、子供の頃はまだ顎も柔らかく、歯茎なども柔らかいといったことから比較的短期間で安く行うことが出来ますが、大人になってからだと顎もしっかりとしており、歯茎なども硬くなってきていることから、その分時間も費用も掛かる上に、痛みを伴います。

もちろん、矯正する歯の状態やどれくらい綺麗にしていくのかによっても期間も値段も変わって来ますので、取り合えず見た目だけ綺麗にしたいという場合や、根本的に綺麗にしたいと思っているのか、どれくらい綺麗にしたいのか、目標を持って治療に望みましょう。

歯並びと噛み合わせ、両方が綺麗になる矯正方法がブラケット矯正になります。一つ一つのはに矯正装置をつけることによって歯並びを整えていく為、0、1ミリ単位で動かすことが出来て、見た目にも綺麗になり、口を動かすのもスムーズになるといったメリットがあります。

しかし、前歯に装着した場合にはかなり目立つといったデメリットがありますが、裏側に装着したり、透明な物を使うことによって、目立たなくさせることは出来ます。しかし、目立たない治療お行おうとするとその分費用も高くなり、場合によっては時間も掛かってしまいます。

期間としては、しっかりと整えていくために、2年~3年程度掛かり、毎月処置して貰う為に歯科医院に通う必要がありますが、一度行ってしまえば、後はそのまま綺麗な状態を長く保つことが出来ます。

気軽に相談できる雰囲気

一般的なイメージとして、保険治療は安けれどもすぐに壊れてしまい、保険外治療は品質はいいけれども高価であるという印象が多くの人にあります。歯を削って、詰め物や差し歯にするときに、保険の銀歯は安いけど見た目が良くなくて悩んだという経験を持つ人は少なくないでしょう。

オールセラミックというのは、差し歯や詰め物に使われる材質のひとつですが、保険外のため1つにつき10万円ほどの費用がかかります。セラミックは透明感があり、強度も問題ない白い素材なので、お口の治療に適しています。費用の面で、セラミックといういい治療を諦める患者さんがいるというのは非常にもったいないことです。

そこで、東京の歯科医院と技工所が提携することにより、従来の相場よりも非常に安い価格でオールセラミックが提供できるようになりました。たくさんの治療数があるので、品質も良く、患者さんのお口の状態に合わせた治療が可能になっています。

心配なことがあれば、気軽に相談できる雰囲気なので、まとめて治したいといった相談から、歯の色についてなど不安に思っていることを聞くことができます。保険治療とは異なる満足感が、オールセラミックの治療を受けることで得られます。

オールセラミック治療がおすすめ